店長おすすめハーブリキュール第三弾!<グラン・クラシコ・ビター>

5,815円(税込6,280円)

最速で2017年5/10(水)の出荷となります。 魔法の酒『グラン・クラシコ・ビター』



スタッフ加藤が愛するハーブリキュールをこれまで2つご紹介してまいりました。
今回は第三弾、満を持してご紹介するのが、この『グラン・クラシコ・ビター』です。
加藤が毎日でも飲みたい、むしろ毎日飲んでも飽きない、魔法の酒、永遠の定番リキュールと言えます。
まさにその名の通りです。(グラン・クラシコはイタリア語。日本語で”偉大なる定番”と訳せます)
『グラン・クラシコ・ビター』とソーダがあればいい、という感じです。

アルコール度も28度と低め。
今までは日本では発売されていなかったので、海外で飲むことしかできませんでしたが、
日本でもやっと発売され、みなさまにご紹介できることになりました。

『グラン・クラシコ・ビター』は、約150年前にイタリアで登場した薬草酒のブランドで、
当時は、みなさんもよくご存知の、赤い色をした『カ○パリ』と競合していていました。

話はすこしそれますが、家具や洋服、さまざまな道具など、昔の時代は長く愛されるようにという前提で
作られていることから、素材からデザイン、製造工程に職人のこだわりが凝縮された製品が多く存在します。
今でも人々からビンテージアイテムが好まれたり、高値で取引される理由はそんなところからでしょう。

この『グラン・クラシコ・ビター』は、まさにお酒のビンテージ・レプリカ・アイテム。
150年前のレシピを再現し、伝統的で丁寧な製法を採用してつくられた、ハーブリキュールです。
ヨーロッパ、アメリカではすでに人気の商品ですが、いよいよ日本の発売となりました。

オレンジピールとルバーブの風味が強く、軽い苦味と上品な甘みのある極上のハーブ・リキュールです。
美しい琥珀色(ゴールデン・アンバー)は、もちろん人工甘味料や着色料を使用していない証拠。
そのままオンザロックで、またはソーダ割りで、このフレーバーと驚くほど長く続く余韻を体験してください。
また、アブサンの原料でも有名な”ワームウッド”も使用されており、個性のあるハーブ・リキュールに仕上がっています。
イタリア風にソーダで割り、フランス風にビール割り、で気軽にお飲みいただけます。



原料として使用されている”オレンジピール”。オレンジピールのチョコレートなど、おなじみかと思います。
『グラン・クラシコ・ビター』に使用されているオレンジはBitter Orangeという種類のオレンジの皮を使用しています。

ハーブ大図鑑によると、ビターオレンジは、このような特徴があります。
☆利尿作用と血糖値を下げる役割がある
☆消化を促進する
☆細菌、真菌感染予防の効果がある
☆オイルにしたものは、緊張、鬱などに効果があり、アロマテラピーに使用される

おすすめの飲み方:
☆スタッフ加藤がもっとも愛する飲み方は、ソーダ割り。
☆カクテルならば、なんといっても”アメリカーノ”または”ネグローニ”で。
(プロのバーテンダーたちが”魔法の酒”と言うほど、『グラン・クラシコ・ビター』でつくるカクテルは
驚くほど品のある美味しいカクテルになるそうです)
☆お休み前のナイトキャップとして、常温でそのままストレートで飲むのもおすすめです。

-----------------------------------------------------------
プロのバーテンダーのみなさまへ:

150年前のオ−ルドカンパリのレシピ、製法を再現したようなお酒、いわば、ビンテージレプリカリキュールです。
カンパリやアペロール等、他社のビターリキュールと比べると価格は高いですが、
オールドボトルよりはずっとお求めやすく、さらに安定供給できる現行品ですので、
気兼ねなくカクテルに使用できるのも魅力です。

そしてネグローニやアメリカーノ等のクラシックスタンダードカクテルで、
カ◯パリの代わりにグラン・クラシコで作ったときの香りの豊かさ余韻、
フィニッシュの長さ、アフターフレバーのすばらしさは誰もが驚くほどです。

実は海外のハイエンドバーでは近年、合成着色料を使用した酒や材料を使ったカクテルは敬遠されるようです。

グランクラシコは原材料にも細心の注意を払う海外の著名バーテンダーたちからの信頼も厚く、
例えば2009年のベストアメリカンバーテンダーに選ばれたバーPDTのジム・ミーハンも愛用しております。
EUやアメリカのミドル〜ハイエンドのバーではかなりの割合でバックバーに常備されている逸品ですので
ぜひ貴店にも導入いただき、世界のトレンドをお客様とともに体験してみて下さい。


容量:700ml
アルコール度:28%
原産国:スイス

2011年 ベルリン・バー・コンベント Best spirits of the year ノミネート

ブログにグラン・クラシコ・ビターのおはなし掲載しております→http://blog.absinthe-tokyo.com/?eid=811222